2012年

ふとタイトルを書いてみて、ローランド・エメリッヒ監督が作った映画の年になっちゃったんだなぁ~って思いました。
そういえば、そのエメリッヒ監督の「2012」と間違えてニック・エヴァハートなんていう人が監督した同名の映画を借りてきたら、内容がサイテーでトホホな目にあったなぁ~なんてことも思い出しました(笑)



今回は、去年を振り返って、今年はどんな音楽活動をしようかなって話ね。


去年は、久しぶりに大きな動きがあったけど、その三大のトピックスといえば↓だね。

1.高校の同級生と33年ぶりに再会!しかも、ロックバーを経営していた!
2.2年8ヶ月ぶりにライブを慣行!
3.5年ぶりに2本目のギターを買う!


1がやっぱり一番嬉しかった♪
高校卒業以来、田舎に帰っても一人の親友を除き他の同級生に会うことはほとんどなかったので、みんながどこでなにしてるかはとても気になってた。

ある日、久しぶりにmixiの母校のページに行ったら高校3年のときの同級生がいて、なんと、高田馬場でロックバーをやってるというじゃないの!
関東圏にいる同級生の消息が初めてわかって、すんごい嬉しかったよ☆


という訳で、なんの事前連絡もせずにいきなり出かけてみたね(*^m^*)

そしたら、カウンターの中に懐かしい顔がいました・・・・昔どおりの立派な体格で(笑)

詳細は以前のブログを参照してもらうとして、それから時々通って色々とお話をしたりしたのでした。



2もとても嬉しい出来事だった。
去年の初めに、デヴィッド・ボウイのコピーバンドで知り合ったでんこさんのピアノをメインに据えた二人ユニット「いぶでんこ」を結成し、8月6日と12月21日にライブをやったのでした。

しかも、2回目は上の同級生のお店で、いつもライブを見に行ってる「どや」ちゃんと対バンで!
同時にそのライブでは、でんこさんのピアノで色んな人に歌ってもらうっていう企画もやったりして。
いやもう最高の思い出になりましたな~。
画像


3も、自分的には嬉しい出来事だった♪

今までも、色んなギターを見て、ものによっては楽器屋に試奏しにまで行ってたんだけど、真剣に買おうという気にまではなかなかならなかった。

それが、買うところまで行ったのは、いぶでんこというアコースティック的なユニットを始めてそれでギターを弾こうと思ったせいで、その「アコースティック的」であることに見た目が合うギターを買う必要があったから。
なんつっても、家にあるギターは真っ黒のアイバニーズRGだかんね(^^;;;;;

なわけで、見た目だけの話だったし、自分の腕前的にも高いギター買ったところでいい音なんかするわけないしで、安いセミアコギターを物色したのだった。
それと、うちにあるのはトレモロブリッジ付きのものばかりだから、固定ブリッジで2ハムのギターが以前から欲しかったってのもあった。

そしたら、イケベ楽器のバーゲンで掘り出し物を発見してゲットすることができたのだった。
しかも、見た目的に自分の好みにピッタリのものが!
詳細はこちらの検討編を見てね。

自分的に、今までうちで買ったギターの中じゃ一番引きやすいし、今じゃ一番のお気に入り!

・・・なんだけど、ヨメさんにナイショで買ったので、同級生の店に置きっぱなしでたまにしか弾けないのが玉に瑕。
いっぱい弾きたいけど、ハードケース入りで場所をとるのでとても持って帰れない!Y(>_<、)Y


あ、そうそう。一緒にバンドやってるあっちさんから5千円でベースギターも買ったよ。
これは、「もらった」ということにして家にある。
最初は。パソコンの裏に隠しといたんだけど、先日バレましたY(>_<、)Y

・・・でも、ソフトケース入りで場所をとらないし、「もらった」と言ったおかけでお咎めなしでした(^^;)




で、2011年は自分的にどうだったのかを総括すると・・・

「毎日のように発声練習をしてきた成果が出た!」

ということにつきると思う。



3年前までにバンドをやってたときには、とにかく歌い方がぶっきらぼうで、ビブラートも全然使えてないし、音程はふらふらしてるしで、それはもうひどいもんだった。

色んな事情で一時的にバンド活動を休止したんだけど、以前に書いたように、その間に毎日のように声を出して、生まれて初めて頭を使いながら声の出し方を自分なりに段階を付けて練習してきた。

その第一段階が、強めでもいいからビブラートを使えるようになることだった。

昔からの持論として、ロック・ボーカリストはビブラートを使ってもごくわずかにするべき!てのがあった。
実際、ロニー・ジェイムス・ディオなどのごく一部を除き、ロック・ボーカリストは強いビブラートは使ってない。

しかし、全然ビブラートが使えてなかったので、まずは「ビブラートを使えるようになること」を目標にしてみた。

だから、一昨年のセッションの映像なんか見ると、かなり強いビブラートを使ってて自分で恥ずかしくなる(^^;;;;;


で、ある程度ビブラートを使えるようになったら、第二段階が「自然なビブラート」を使うことだった。
それが、去年かなりできるようになった。

だから、以前はリバーブをかけないととても聴いていられないような声だったのが、かけなくてもなんとか聴ける声になったと思う。
これは、録音した音源を聴いてもあきらかだね。

そんなわけで、去年の途中から「いぶくろうさん歌うまくなったね」と時々言われるようになった。
これは素直に嬉しかった(^▽^喜)


そして第三段階が「音程の狂いを減らすこと」
これもワシの欠点のひとつだったんだけど、でんこさんと練習をしてて「音程が狂わないように歌う歌い方を覚えないと」といわれたことが一番のヒントになった。
普通に聴いたら、「当たり前じゃん!」と思うかもしれないけど、つまりは、常に楽器の音に耳を傾けて音をはずさないように意識して声を出すことを心がける、っていうことだった。

恥ずかしい話で、今まで自分はこんな練習の仕方をしてなかった。

単純なようで明快なこのアドバイスのおかげで、音程も以前よりは随分としっかりしてきた。
ただ、まだ完全ではないので、この先もたくさん精進が必要だけれども(^^;)

あと、「音がわからなくなったら上にはずせば、外れているように聴こえない」というアドバイスもでんこさんからもらった。
これも意識しているけど、こっちはまだまだ全然出来ない。かなり難しい( ̄~ ̄;)



そういうわけで、自分的には随分と歌うということに対して進歩があった年だったと思う。


それにしても不思議なもので、バラード系をメインに歌うようになったら、以前ほどハードロックを歌いたいと思わなくなった。
むしろ、レインボーを歌うときみたいに、無理やり高い声を絞り出してるために、声の張りも伸びも音程も全然な感じになる歌い方がイヤになって来た。
そのせいか、最近はハードロックをあんまり聴かなくなった。特にレインボーは、ここ数ヶ月まったく聴いてない。

要は、バラードを歌うことが以前よりすんごく楽しくなっちゃったってことね。
それは、バラードを練習することによって歌うことの技量が向上して行くのが実感できたからじゃないかと思う。

もちろん、以前からバラードも好きだったんだけど、歌うんならハードロックの方が全然良かった。
それが、完全に逆転したって感じだね。


以前からボーカリストとして一番大事なことは「いかに歌に魂が込められるか」だと思ってるけど、それも基本的テクニックがあってその上でのことだと思ってるので、それがやりやすいバラードが楽しくなって来たんだと思う。


それに、歌を練習することについては、でんこさんのアドバイスが非常に適切でためになる。
でんこさんの顔見知りの人なら知ってると思うけど、でんこさんは日本語が下手だから時々わかりにくくて少し苦労するけど(笑)、言いたいことが理解できたらこんなに素晴らしい先生はなかなかいないと思う。


しかしながら、技量的にも「歌に魂を込める」ってこと的にもまだまだだと思うので、さらに頑張って練習していこうと思う。


それと、ギターを人前で弾くようになったので、こっちはもっともっと精進しないとね。
今のままじゃ、とってもお客さんに失礼なレベルなので(^^;)



実は、他に二つバンドをやってるので、そっちのライブもなんとかやり遂げたい。
特に、サラ・ブライトマンのトリビューとバンドの方は、ライブも4月7日と決まったので、それに向けて仕上げていかないと。

もう一つのディープ・パープルバンドは、ドラマーさんが業務多忙で変わっちゃったのが残念だけど、なんとかライブにたどりつきたいね。
バラードの方が好きになったとはいえ、やっぱりハードロックをライブでやりたいという気持ちはあるので。



最後になったけど・・・


新年あけましておめでとうございます。本年もドゾヨロシク!(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

でんこ
2012年01月07日 17:04
私の日本語は変なだけで下手ぢゃないっ!

。。。と思うw(笑)


いぶさんのお歌はね、上手いのと下手なのとが混在するから不思議なのじゃよ。

絶対音感無いはずが、このキーて歌うと合っとるとかも。。。
たまに天才、いつもヘタレ
( ̄▽ ̄;)

どっちじゃ、おいっ!的なwww

今年もよろしくお願いいたします。
いぶくろう
2012年01月07日 21:33
いや、しょっちゅう主語とか省略して「ちょっとなに言ってるかわからない」ってことが多いので、下手だと思う

では、いつも天才になるように頑張る・・・・・気持ちだけはある(爆)


今年もドゾヨロシク!

この記事へのトラックバック