ライブ&クリスマス・パーティー

画像



12月21日の水曜日に、「いぶでんこ」の2回目のライブを、クリスマス・パーティーを兼ねてやりました~
場所は、今年、33年ぶりに再会した高校の同級生がやってる高田馬場のロックバー「GLASS ONION」

前回から4ヶ月半もたっちゃったわけだけど、それにはちゃんと理由があって、でんこさんが10~11月は毎年色んな場所で開催される文化祭的イベントに呼ばれてしまうので(学校とかじゃないよ)、その仕込みも含めて全然時間がとれなかったためでした。

だから、今回のライブ用の練習は12月に入ってから2回やっただけ。
とはいえ、スタジオでの合わせ方も随分とわかってきたから、それぞれが個人練習をメインにして進められたってとこはあるので、始まる前にそれほど不安はなかったのだった。

・・・まあ、今回はワシのギターを2曲だけにしたってのも大きかったけんどもね(爆)



それでも、新しい曲をなるべく入れようってことで、無謀にも8曲中5曲を新曲に

ということするとどうなるかっていうと、二人とも譜面とか歌詞みながらの曲が何曲出てきちゃうってことだわね(^^;;;;;
前回は、カンペすら用意せずにやったんだけど、まあ、今回はパーティー兼ねてってことだから、ちょっとそこらへんはご容赦いただいて・・・(^^;;;;;





そんでもって、今回の最大の目玉は、いつもライブを見に行ってる、大好きな「どや」ちゃんとの対バンだった。
実力的に行ったら、もう全然雲の上のような存在だけれども、一緒にやれてとっても嬉しかったよ♪


もうひとつの目玉は「でんこ先生と遊ぼう!ひらけマンキッキ」のコーナー(爆)

なにかと言うと、ライブのあと、何人かの他のバンドでボーカルやってる人にでんこさんのピアノで歌ってもらおうっていう企画。
これ、でんこさんから言い出したんだけど、やってみたらすんごく良かったよ♪


でも、ゲームもやりながらのパーティーが、店の広さに対していっぱいいっぱいの自分ら入れて23人も来てくれたおかげで皆の密着度が高く、すごくアットホームな感じでやれたのが一番良かったね~♪
個人的には今年一番楽しかったイベントでした。





まず、ワシらのライブのセットリストはこんな感じ。

1.サルビアの花 / 早川義夫
2.Life On Mars? / David Bowie
3.Stand By Me / John Lennon
4.The Rose / Bet Middler
5.A Song For You / Leon Russell
6.潮路 / どや
7.Honesty / Billy Joel
8.Happy Xmas(War Is Over) / John Lennon


今回、曲の解説はさらっとポイントだけ。

◆サルビアの花 / 早川義夫
 「では、ストーカーの歌から」とか言って開始(笑)
 前回よりは少しマシにできた気がする。


◆Life On Mars?(Piano Version) / David Bowie
 「いぶでんこ」では、ボウイの曲をやるのはお約束だからね♪
 本来はオケが入ったかなり劇的な展開の極なんだけど、Youtubeでボウイ本人が歌ってるピアノ・バージョンなるものを見つけたのでそれでやってみた。
 間奏でお客さんに向かって「この曲って、フランク・シナトラのマイ・ウェイとコード進行がまったく同じなんですよ~」とかネタを提供してみたり(笑)
 
 エンディングのピアノが劇的で、でんこさんがばっちり決めてくれたので、この日一番拍手が多かったと思われる。
 相当へたってるアプライトとは言え、やっぱり生ピアノの音はいいですな~

 歌詞をチラ見しながら歌いました。すんませんm(_'_)m


◆Stand By Me / John Lennon
 昔からよく歌ってた曲で、歌詞なんかとっくに暗記してて歌に取られる注意が少ないってこともあったんだけど、いぶでんこで初めてワシのギターが演奏のメインに!
 しかし、アンプの音がほとんど聞こえずすんげー困った。何箇所かとちった気がするけど、それすらもよくわからなかったよ。
 終わった後に聞いたら、客席はむしろ大きいぐらいだったらしい。
 まあ、返しのモニタも無いようなところだったので仕方あるまい・・・


◆A Song For You / Leon Russell
 前回オープニングに持ってきて、気合を入れすぎて失敗したので、今回は真ん中らへんに。
 終わったあと、でんこさんに「前回より大分良かった」といわれたので一安心。


◆潮路 / どや
 今回対バンした「どや」ちゃんのオリジナル曲。
 「どや」ちゃんの曲はホントに名曲ぞろいなので、いつかカバーしてやろうと密かに画策し、今回対バンだったので結構。
 「どや」ちゃんをいつも聞きに来ている他のお客さんも含めて意図どおり驚かせる成功!(¬ー¬) フフ

 でも、女性が歌ってる曲をオリジナル・キーで歌ったので、高いところは声を張り上げないとでないから、るぅさんのパートがちょっとリキ入り過ぎになっちゃったね。
 ごめんちゃいm(_'_)m


◆Honesty / Billy Joel
 この曲は、歌詞をほとんどガン見しながら歌いました。大変申し訳ございませんm(_'_)m

 直前まで入れるかどうか迷ってたんだけど、練習自体はずっと前からやってた曲なので、新曲を増やすって意味で追加。
 どやのあかねちゃんが「この曲好き」って言ってくれたので、やって良かったよ♪


◆Happy Xmas(War Is Over) / John Lennon
 スリスマス・パーティーなので、最後はクリスマスソングを。
 このお店って、基本はビートルズ・バーなので、やるとしたらこの曲しかあるまいってことで。

 始める前に、がらにもなく少し真面目な話をしました。
 「日本に生まれたことを感謝しよう!」ってね。前々から思ってるのよ。

 当日全部は言えなかったけど、日本じゃ当たり前な、ご飯が食べられる、教育が受けられる、病院にかかれる、町が清潔で悪臭がするところが少ない、犯罪が少ない、電車は時間通りに来る。
 これって、日本以外じゃ当たり前じゃない国の方がはるかに多かったりするんだよね。
 ・・・というようなことをしゃべりました。
 いや、ホントワシは日本に生まれてすごくラッキーだったと思ってるよ。

 しかし・・・・・この曲は反戦歌だから、それをみんなで感じてもらおうとサビをみんなで歌ってもらうつもりで歌詞を大きな紙に書いて見せながら歌う予定にしてたんだけど、現場で仕込み忘れてしまい、盛り上がりが予定通りにいかなかったのでした。
 もうホント残念でしょうがなかったよ!



で、今回もアンコールにビートルズの「ヘイ・ジュード」を用意して、最後の繰り返し部分はみんなで歌おうと画策してたんだけど、ましたしてもアンコールがかからず!Y(>_<、)Y

まあ、それも実力ってことだね・・・



そのあと、どやちゃんのライブの前にゲームと余興を一つ入れてみた。


ゲームはなにかっていうと・・・

「50円玉争奪 ジャンケン王決定戦!」

てなもの。


50円玉が紐から下がってるネックレス状のものをみんな首から提げて、二人ずつになってジャンケンして、負けた人が買った人の首に自分のを下げてあげるっていうもの。
それを繰り返して、最後のひとりが総取りって寸法ね。
これ、むかーしやってたゲームなんだけど、金額は小さいながら盛り上がるのよ~。

ってことで、今回もきっちり盛り上がりました♪


栄えあるジャンケン王は、ワシの元手下で一緒にサラ・ブライトマン・バンドやってるあすかちゃーん


その次が彼女の出番だったんだけど、誇らしげに20枚以上の50円玉を首から提げて歌っておりました(笑)
画像



続いて、本日のメインイベント、「どや」ちゃんのライブ!
構成は、フルアコギター&ボーカルの「るぅ」さんと、アコースティックベース&ボーカルの「あかね」ちゃんのアラフォーコンビ。
画像

曲は、ほとんどオリジナルで、カバー曲は1回のライブで1曲やることがある程度。
今回は、ビートルズの「Chiristmas Time Is Here Again」を自分らでアレンジして(?)、別の歌メロを付け加えたバージョンをやっておりました。


相変わらず素晴らしくて、初めて見たマスターとあすかちゃんは特に感激しておりました。

マスターなんぞ「歌もうまいし、パフォーマンスもスター性があるね~(はあと)」
と感心しきり。

また、どやちゃんのファンが増えて個人的には嬉しい限りでありました。


どやちゃんのライブが終わったら、どやのあかねちゃんと一緒に別バンド「マーシュ・ブランチ」をやってるチエゾーさんが(女性だからね)、二人で3曲やってくれました。


そして、その次が、ワシがアマチュアボーカリストの中では最も尊敬してるデンコさんが登場。一昨年の3月の日記に書いた人ね。

そのデンコさんが、でんこさんのピアノで1曲披露。
ここに、「デンコでんこ」が誕生したのでした!
(・・・むしろ「(DENKO)2」と表記すべきか?(笑))
画像

相変わらずのカッコいいパフォーマンスでサイコーでありました。


続いて、第2回目のジャンケンゲーム。


今回は、「ジャンケン下僕決定戦!」ってことで、負け残りでジャンケン最弱の「ジャンケン下僕」を選ぼうって寸法。
でも、わざと負けたりする人が出ないように、罰ゲームに虎の被り物を用意してきて、「帰るまでずっと被ってること!」って言ったら、るぅさんがジャンケン始める前に喜んで自分から被っちゃったY(>_<、)Y

そしたら、ジャンケン下僕はるぅさんに!



・・・・・予言者ですか、あなた?(笑)



その後、前回のいぶでんこライブにも来てくれた、若いのに熟女好きな星くんが2曲。ピアノは、これまた鍵盤の先生やってるみかりんと連弾。
画像

最後にその、普段はレインボーのバンドでボーカルやってる みかりん が1曲。
画像


それぞれ、素晴らしいバラードを披露してくれました。


マスターは終始、「みんな凄く歌うまいな~!」と感心しっぱなし!

・・・まいったか!(笑)



でも、この「でんこさんと遊ぼう」の企画は、歌ってる人にも聴いてた人にも好評で、すごーく良かったね♪
ぜひ、またやりたいと思います。

・・・でんこさん、頑張って(笑)




さてさて、いい事ばっかり書いてもしょうがないので少し反省も。

やっぱり、他の人の歌やパフォーマンスを見ると、自分はまだまだだなぁ~・・・って思うよねぇ。
自分で練習音源聴いて動画とか見てみて、2年前に比べたら随分マシにはなったとは思うけど、音程がふらふらするところが多いのと身振り手振りのパフォーマンスが全然イケてないのがどうにも・・・

今回も、一番評価が欲しかった人たちからは何の言葉ももらえなかったので、やっぱりそれなりなんだろうなぁ・・・と思った次第で。


それに比べてでんこさんのピアノは、他の人とリハなしで合わせてみて、それぞれにその人の良さを引き出してみせる見事さで、改めてこの人のスゴさを認識した次第。
シンセサイザー的な電子鍵盤もやってるけれども、やっぱりこの人がピアノを弾くとその素晴らしさが何倍にもなって本来の実力がよくわかる。

実は、いぶでんこを結成した一番の動機は、彼女にピアノを弾かせて本来彼女が持ってるポテンシャルを知ってもらおうと思ったからだったりする。


実は以前に、彼女の本職であるショパンなんかのクラシック曲をグランドピアノで弾いてもらったことがあるんだけれども、やっぱりキーボード弾いてるときとは格段に違う凄みがあったもんね~。
そのときに、これをみんなに聴かせなきゃねー、って思ったね。


ワシは彼女の実力に見合った相方だとは思ってないし、彼女のレベルに追いつけるとも思ってない。
もちろん、近付くために練習は続けていくけれども、彼女は子供の頃からピアノを弾いて、高校時代から人に教えてて、海外留学までした人だからね。「追いつく」なんて発言は失礼以外のなにものでもないと思うよ。

でも、少しでも近づけるように、彼女のピアノが逆に引き立つように歌を歌うことを続けていければと思う。


さあ、精進だ!



・・・・・とりあえず、29日からは家の大掃除だけど

・・・・・あ゛!年賀状も書いてない!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

でんこ
2012年01月07日 17:16
いつの間に、このよなものをw
今気づいた私めσ(^_^;)

楽しいパーティライヴじゃったね。こんな感じの企画はクラシックでは時々あるけど、主催側が大変なんよ。
でも、またやりましょ(爆)

さて、私の課題は。。。
レパートリー増やしたら、パッとその場でできるよにしなければ、かな(汗)
いぶくろう
2012年01月07日 21:37
あまりにも「でんこマンセー」な内容なのでナイショにしといた(笑)

パーティーとしても楽しかったよね

ピアノの後ろの壁にギターを掛けといたおかげで、何気に全部の写真にギターが写っててうれしい♪

この記事へのトラックバック