ギターの無料体験レッスンに行ってきた

クロサワ楽器でギターの無料体験レッスンてのをやってるってんで、8月27日の土曜日に相方のでんこさんと行って来た。


・・・といっても、実は講師は、数年前から知人でマイミクさんのメグさんという女性で、無料体験レッスンあるってのも本人から教えてもらったんだけどね(^^;;;;;


自分でも「基礎ができてないよな~」ってのはわかってたので、以前から、ギターや声楽のレッスンは受けたかったんだけど、いつまで経っても極貧生活から抜け出せないためレッスン料が捻出できず、受けに行くことができなかった。

しかし、今回は「無料」というとても素晴らしい響きにつられて、行って来たのだった

まあ、半分以上は、でんこさんの「レッスン受けてもちっとマシなギター弾けるようになれ!」って叱咤激励・・・てゆーか、恫喝があったからなんだけれどもね。

・・・って、ホントは本人が受けたくて、その道連れにされた感じ(^^;;;;;

まあ、ワシも受けたかったので渡りに船だったわけだけれども


この講師のメグさん、以前からバンドの演奏とかを見せてもらってた人なんだけど、ギターのテクニックは本当に素晴らしいものがあるのでした

以前は、お店でギターの弾き語りの仕事とかもしてたらしい。



場所は、JR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口(一番新宿寄りの出口)を出て左に折れ、坂を下りきったとこでぶつかる大通り(靖国通り)の左角にあるクロサワ楽器「G’club TOKYO」
http://www.kurosawagakki.com/sh_g_club/index.html

坂を下りて行く途中ででんこさんがメールしたら、メグさんは外で待っていてくれた♪

それから3階に上がって、フロアの入り口からは死角になっている場所にある小部屋に案内される。
これがレッスン室でした。

入って正面に白板、右手に小型のアンプが置いてあって、そのうしろの壁に、ギブソンのレスポール・スタジオとTOKAIのストラトキャスターが掛かっていた。このギターでレッスンをしてくれるらしい。

無料体験レッスンの時間は30分。

まずは、でんこさんの番で、ワシは入り口右にある「保護者席」(笑)で、でんこさんのレッスンぶりを生暖かく見守ることに。

講師のメグさんがレスポールを抱え、ストラトをでんこさんに渡す。こんな感じで、教わる人の分のギターも用意されているので手ぶらで行けるってところがうれしい。

でんこさんは初心者ってことで、ギターの構え方から教えてもらって、そこから基本的な弾き方へと進んでいく。

しかし、30分はあっという間で、一応、でんこさんは以前に家にエレキギターがあって少し弾いたことはあるってことで、そつなく終了。


続いてワシの番となる。

ワシは、他人のギターだとよりヘタレるので自分のギターを持参。
今回持ってきたのは、メインのギターであるアイバニーズのRGT42DXね。

まず最初に、「ライブの動画見ました」ってメグさんに言われて、それを見た上での問題点を指摘される。

一番言われたのがリズムとりの問題。
曰く、「でんこさんは弾きながら体でリズムをとっているけど、いぶくろうさんはできてない」と。

ということで、足でリズムを取りながら弾く弾き方を教わる。



うーむ、言われてみれば確かにその通りで、リズムがキープできづらかった原因はこんなところにあったのね

次に、コードを押さえるときの指の置き方に始まって、同じ音をオクターブ違いで押さえてたりするから全部の弦は弾かなくてもいいんだよ、って目から鱗の話も教えてくれた。
だから、Cのローコードを押さえると人差し指の付け根が1弦に触れて音がつまっちゃうんだって話をしたら、「Cの場合は一弦の音は出なくても大丈夫」ということを言われた。これは随分と気持ちが楽になる言葉だったね。
同時に、触れない押さえ方も教えてもらった。
ワシの場合、どうも指を立てて押さえるってのができてないらしい

驚いたのは、「同じコードでも色々な押さえ方があって、こうでもいいし、こうでもいいし・・・」とか言いながら、3種類も4種類も押さえ方を示してくれたこと。つまり、あらゆるコードが頭の中に入ってる感じだった。これはスゴい!


あとは、チョーキングがどうもうまくできないって話したら、色々とワシのやり方に間違いがあって、正しいやり方を、指の置き方、ネックの握り方、腕や肘の角度まで交えて教えてくれた。

チョーキングの時には、ネックはしっかり握り人差し指、中指、薬指を重なるようにくっつけるってことと、腕をギターのネックと垂直に肘を張った感じにすると力がいらないってことだった。
あと、チョーキングの時に指が上の弦の下に入っちゃうって言ったら、それでいいって言ってくれた。

これらがちゃんどできるまで練習すれば、今までに比べて随分とマシなチョーキングができるに違いない!


終わった後、メグさんもあがりだったので、それから3人でお茶をしにいって色々と話をした。

実は、二日前にメグさん主催のセッションに久しぶりに参加した。
このセッション、最初にメグさんと「こしゃる」さんの二人ユニットによる主催者側のミニライブが恒例になっていてそれを聴いたんだけど、このこしゃるさんの歌が実に見事で、かなりショックを受けたのだった。

声を張り上げていないのに、すごく通る伸びのある声で、しかも音程が非常にしっかりしてる。
これを聴いたら、もう、自分のボーカルがまだまだなんだってことがよーくわかったのと同時に、非常に良いお手本だったので、あのイメージを目標に今後の歌の練習をしようと思った。

・・・しかし、こしゃるさん、本来はドラマーなんだって!
さらにショック!
このセッションでも何曲か敲いてたけど、ドラムの腕も見事でした(^^;;;;;

・・・それもそのはずで、よくよく聞いたら、メジャーデビューしてるプロのドラマーさんでした


ということをお茶会で話したら、メグさんが声の出し方、特にへその下のあたりから声を出すことを意識すると音程もしっかりするって教えてくれた。
これもすごくありがたかった。



いやー、実に実りのある一日だったね~


メグさんがしきりに言ってたのは「基礎をしっかりやると、あとあとの上達が全然違う」ってことで、これは他の人からも聞いて知ってたけれども、なかなかにそれを学ぶチャンスがなくって、今回はいい体験になったよ。



というわけで、都内近辺にお住まいの方は、一度行ってみてはどうでしょう。

たぶん、ギターを始めたばっかりの人って、ギターレッスンがどういうものかイメージがわかないし、お金出しただけの効果があるかどうか疑問に思ってるんだと思うけど、この体験レッスンは「無料」なので、まず、どんな感じかを見るにはいいんじゃないでしょうか。
名の通った楽器店が主催してるんだから、体験レッスンに行ったからって強引に正規のレッスンに勧誘されるってこともないので、これはホントにとっかかりとしてはとても良いと思う。
講師のメグさんは、初心者にも懇切丁寧だし、何よりもいつも笑顔で明るいっていう人柄も良いね。


あ、もちろんワシはクロサワ楽器とはなんの利害関係もないので(うちのギター3本はすべて他の楽器屋で買ったし(爆))、このブログも勧誘でもなんでもありませんです。体験レッスンに行ってそれっきりでもワシは困りません(メグさんごめん(^^;;;;;)。

でも、ホントに役に立つと思うので交通費だけ出して、一度どうぞ・・・ということね♪


予約が必要なので、気になった人はクロサワ楽器にメールか電話してみましょう。
土曜日もやってるよ~♪
詳細はこちら↓ メグさんは右下にいますね。
http://www.kurosawagakki.com/sh_g_club/school/#instructor

・・・あ、8月末で終わりで、しかもギター買わないと受けられないみたいに読めるけど、全然そんなことないからね~
誰でもいつでも受けられます(メグさんに確認済み)・・・といっても、無料体験レッスンは1回だけだけどね(当たり前だ(笑))

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

でんこ
2011年09月01日 03:28
道連れにされたご感想、大変良くできました。マルw
色々為になるお話を聞けて、良かったよね。

私は、音楽が聞こえてくると、道を歩きながらでも驚っちゃうくらいじゃから(笑)
クラシックだって、リズムに合った動きで身体全体を使うんよ♪

お互い、少しずつ克服しなきゃな課題があるし、頑張りましょねん!

kensan
2011年09月02日 20:48
いぶくろうさん、ギターの練習頑張ってるようですね。
僕の場合は自分のバンドとしゃっふるバンドの練習(どちらもVoね)で歌詞を覚えたり歌ったりの毎日で全くギターの練習が出来てません。
やっぱりギターが上手くなる素質?・・・環境ではないようです。
でもブログ読んで僕も、いぶくろうさんと同じような問題を抱えてましたよ。
非常に参考になりました。
香川県ではギターの無料体験レッスンがないからなぁ・・・
少し、いぶくろうさんが羨ましいです。
いぶくろう
2011年09月04日 23:37
>でんこさん
や、ホントにためになったね♪

同時に、でんこさんを含めて、やはっぱりプロの人はすげいと思いったよ~

これからも、色々と教えてくださいm(_'_)m


>kensanさん
自分も宮崎県の片田舎出身なので、東京が恵まれていることはよくわかります。
もっと活用していかないとですね(^^;;;;;

この記事へのトラックバック