セミアコギターを買おう!・購入編

「セミアコが欲しくなったよ」シリーズ、タイトルを変えて3度目の登場です!

ノリで、前2回のタイトルも変えちゃいました(笑)


まずは、前々回のところにも書いたけど、他にも理由があるので今回セミアコギターが欲しくなった理由のおさらい。

◆アコースティック系ユニットを始めたので、少なくとも見た目で違和感のないギターが欲しい(真っ黒のアイバニーズRGは違和感あり過ぎ(^^;;;;;)
◆うちにはトレモロ付きのギターしかないので、固定ブリッジのギターが前々から欲しかった
◆ミディアムスケールで指板のRがそんなに緩くないギターが前々から欲しかった
 レイナのストラトはミディアムスケールだけど、ストラトだからやっぱりRは緩い(250R)。

ちなみに、いつまで経っても極貧から抜け出せないので(多分一生無理(爆))、このブログで散々紹介してるような値段のギターしか選択肢にはない<(`^´)>(威張るとこと違う)
一時期はレスポールとか(当然ギブソンじゃない(爆))、PRSとか(最廉価版のSE(爆))、コルトのMX600とか考えてたけど、ソリッドギターは二つあるし、アコースティック系ユニットをやるしで、対象は、ほぼセミアコに決まったのだった。

ただ、アコースティック系やるならホントはエレアコがいいわけで、ここに来て工場の月さんに教えてもらったやつにちよっと心が動かされてたりして・・・(^^;)



というわけで、ホントはボーナス出るまでもう少し考えて、そんときに出てる出物で決めようと思ってたんだけど、楽器屋に眺めに行ったら超掘り出し物があったので・・・


買っちゃいました~♪( ̄ー ̄)v ブイ!


以下、その顛末を・・・・


◆6月10日(金)
 上に書いたとおり、工場の月さんが、彼自身が持ってるギブソンのチェット・アトキンス モデルと同じソリッドボディのエレアコでCRAFTERっていう安いのを紹介してくれたので、実はちょっとそっちに心が動いたりなんかして調べてみたら、エピフォンでも同じ形態のが出てるってのがわかった。
しかも、ナイロン弦じゃなくてスチール弦のもある。

てなわけで、秋葉原に本を買いに行く用事もあったので、リボレまで出張る。
通勤経路内にある楽器屋ではここが一番品揃えがいいので、ついついここに寄っちゃう(笑)
安いってのもあるしね。



JR秋葉原駅を出て昭和通を超え、地下鉄出口の横の公園ぽくなってるところを通りかかったら、なにやらゴザ敷いて明らかに「徹夜体制ですが、何か?」という輩が4,5人ゴロゴロしてる。

なんじゃ???

と思ってリボレまで来たら、「12日の日曜に1日限りのバーゲンやるよ~!」てな数ページの小冊子になったチラシが置いてある。

あ、さっきの徹夜組はこれ目当てなのね~、ってわかったけど・・・・・




何が何でも早くないすかバーゲンあさってですが




・・・まあ、思いは人それぞれってことで・・・(笑)




で、そのチラシをペラペラめくってたら・・・

これは!・・・イケベオリジナルのエピフォンES-335 Dotが19,800円で出てるじゃないか!

Dot Studioも9,980円で!


激しく魂を揺さぶられたが、日曜じゃ買いに来られないよなぁ・・・と、ちょっとブルーになる。



気を取り直して店内へ突入。


エレアコのコーナーを見たが、お目当てのエピフォンのソリッド・エレアコ「SST Studio(http://www.gibson.com/jp-jp/Divisions/Epiphone/Acoustic/Acoustic%20Electric/SST%20Studio/)」は無い。CRAFTERも無い。
店員さんに聞こうと思ったが、なんかみんな他のお客さんについちゃってる。

急なお図描き仕事が入って時間も無かったので、エピフォンのセミアコが値段が下がってないのを確認してこの日は退散(笑)




◆6月12日(日)
 お図描き仕事もあって、やっぱり外出できず。

実は、ヨメさんにナイショで買うせいで(爆)、某社長にお願いして買ったあとその会社においてもらうことになってたんだけど、外出できても会社が休みな日曜では持って行けないからどっちみち無理。


しょうがないので、mixiでぼやきながら、昨日もらってきたチラシを眺め倒す。
 
すると、BurnyのRSA-65ってセミアコがこれまた19,800円で二つ出てるのを発見!名前からして定価は65,000円だと思われるので、こっちの方がお買い得だ!
しかも、ワシのキライなドットのポジションマークなエピフォンのと違って、ブロックのポジションマークだ!
ヘッドのカタチもオリジナルのギブソンES-335と同じだ!

これは!・・・と思ったが、よく考えたら買いに行けないので、ブルーな気分がネイビー・ブルーな気分になっただけだった( iдi )




◆6月13日(月)
 朝起きて、あることを思い出す。

「そういえば、前にイケベのバーゲンの次の日に渋谷店に行ったら、バーゲン品の売れ残りがそのまま置いてあったよなあ・・・」

これはもしかすると!

と、期待に胸を膨らまし、気もそぞろに仕事して定時になったら夕飯も食わずにダッシュで秋葉原に向かう。


まずは、エピフォンのセミアコ・コーナーに行くがバーゲン品は無かった。残念ながら昨日売れちゃったようだ(T_T)


続いてBurnyのを探したら・・・・




二つともあったよ!

ちょうどその前で店員さんと他のお客さんが話をしてたので聞き耳をたててみたら、チェリーの方はボディ・トップのリア・ピックアップからテールピースの右側にかけてタテに亀裂が入ってるから安いってことだった。確かに近くで見るとはっきりわかる。
ただ、表面の塗装部分だけで中まではとどいてないってことらしい。

なぜか、ブラウン・サンバーストの方は値段が24,800円になってたが、定価が税込み68,250円で実売51,000円~55,000円のギターなので激安には違いないから、とりあえず前面には目立った傷のないこっちに心が動く。


それでも、この時点では、まだソリッドなエレアコにも興味があったので、しばらくエレアコ・コーナーをウロウロする。

しかし、やっぱり置いてない。


そこににいたジャニーズ系イケメンの店員さんに声をかけて聞いてみたら、昨日売れちゃったとのこと。

・・・いや、一昨日もなかったけど~ (ー.ー")



ま、無いものはしょうがないので、続いて「そこのバーニーのセミアコ弾いてみたい♪」と言って弾かせてもらった。


店員さんがチューニングとかしてる間に、「生音のでかいギターは家で弾けないんだよねぇ」と言ったら事情を察して笑ってくれたりと、色々とフレンドリーに話してみたら、ソリッドボディでもアコギ弦なのでむしろセミアコより生音は大きいとのことだった。少し勉強になった。

このギターは、東北で震災にあって倒れてヘッドやボディの裏に傷が入ったから安いってことだった。だから、基本的には新品だと。
確かに、ピックアップのカバーも含めて金属部分はピカピカだ。
傷やへこみもそんなに気になるレベルじゃないし前面はキレイなので、ヘッドの剥げてるところだけ黒く塗っちゃえば演奏中に前から見られても全く分からないレベルだと思った。


で、話しながらも、まだどっちにするか迷ってて、とりあえず今日は験し弾きして帰ろうかなぁ・・・なんて思ってたんだけど、ギターを渡されて弾くポジションに構えた途端!・・・




心を持っていかれました(笑)



いや~、なんかネックの握った感じがものすごいしっくり来るの!今までで一番かも!
そこそこ厚いネックだから、うちにある2台の極薄ネックギターどもと比べて、セーハしててもすぐには腕がだるくなりそうもなかったので、この点も自分の求めてたのと一致。

しかも、生音がすんごくキレイ!
ここらへんがエレアコなんかなぁ~なんて思ったけど、よくよく考えたらエピフォンのやコルトのを弾いたときにはそうは感じなかったので、間違いなくこれは生音がキレイなギターなんだと思った。


もう、この時点でエレアコのことはすっかりどっかに飛んでたね(笑)



音は、まずクリーンをチェックしてみたけど、もう全然及第点。フロント・ピックアップの音は確実にコルトよりは良かった。
しかも、ドライブかけてもよく歪む。そういう用途にも使えるギターだ。

さらに、この値段なのにハードケース付きだっていうんで、どうせショボイのだろうと思って持って来てもらったら、あんたこれがかなりちゃんとしたヤツなのよ!
その店員さんは「このケースだけでも2万円ぐらいしそうですよね」なんて言ってた(笑)
でも、そう言っても売り文句に聞こえないぐらい外観も内張りもしっかりしてた。


最後に、お約束として値切ってみたら、2千円引いてくれたよ!
ストラップもおまけして?って言ったら、さすがにそれは拒否られたので、替わりにピックを1つおまけしてもらった(笑)

というわけで、あっという間に購入決定(笑)



その後、某社長に電話して会社に居ることを確認してその会社へ歩いて移動。目標移動時間15分。


いや~、安いギターしか買ったことないからギターの入ってるハードケースなんて生まれて初めて持ったけど、重いのなんのって!
しかも、手提げのところでぐいんぐいん左右に揺れて持ちにくいったら!

セミアコでこれだから、レスポールなんかだと地獄だなこりゃ、なんてこと考えながら心を強く保ってひたすら歩く。

いつもは通勤で普通に歩いてる15分なのに、上着を着てたせいもあって到着したときにはすっかり汗だくになっちゃってたよ(;´Д`A ```



お部屋に入ったら、まずは、嬉しさあふれた記念撮影をしてもらった(笑)
画像画像



さらに、会社に社員として在籍してる猫ちゃんたちに遊んでもらったよ♪
画像


ノオー!上には乗らないで~!
画像




少しチャラチャラ弾いてみたけど、まだ仕事してる人がいたし、社長も忙しそうだったので早めに退散。
社長はギターを教えてくれるってことなので、来週以降に行って教えてもらおう♪




お金がなくなったので、夕飯は日高屋の290円ラーメンだった・・・・

日高屋の中華そばって、他の店は390円なのに、なぜか御徒町店だけ290円なんだよね。なんでだろ?
まあ、こっちはありがたいけど(⌒∇⌒)





ところでこのギター、ちょっと気になるところがあるね。

まずは、バーニーのサイトからオリジナルモデルの紹介。
http://www.fernandes.co.jp/products/burny_guitar/img/rsa/rsa60_bs.html


上に貼った、ワシが買ったやつの写真と比較してもらうとわかると思うんだけど、少しオリジナルモデルと違いがある。

① ポジションマークがオリジナルのドットに対してブロック
② ペグがオリジナルのクルーソン・タイプに対してグローバーのロトマチック・タイプ


ネックが破損して他のモデルと付け替えたヤツか?なんて一瞬イヤな感じがしたけど、そういえば、買うときに店員さんが「東北の下倉楽器にあったやつで・・・」って言ってたからショップ・オリジナルかな~、なんて考えてぐぐってみたらわかったよ。



どうやら、島村楽器のオリジナルモデルみたいだ。
http://www.shimamura.co.jp/nagano/index.php?itemid=53232


「下倉楽器」は「島村楽器」の聞き間違いだったってことね(笑)



という訳で、素性もちゃんとしてるみたいだから、まずはめでたしめでたし。


しかも、個人的にはドットのポジションマークはキライだし、クルーソン・タイプのペグもキライだしで、外観的にはむしろオリジナルより全然自分の好みなうえ、少々傷有りとは言え、候補に挙げてた、エピフォン、コルト、JUNO、Peaveyの中で一番安いJUNOの22,500円に近い22,800円なんていう値段で買えちゃったわけだから(定価の67%引き!!)、こりゃもう最高の成果だったね!
しっかりしたハードケースも付いてたし♪


O(≧∇≦)O イエイ!!


アイバニーズのRG買うときも何度もリボレに通って(つっても、ほとんどは眺めに行ってただけだけど(笑))、74,000円だったのが、ある日67,000円に下がったてから買ったんだったけど、やっぱり、安易に決めたりせずに、アンテナ張ってお買い得品探してみるもんだね~♪


ちなみに、もう1本売り場に残ってた同じモデルだけど、ワシが買った二日後にはこちらもめでたく売れたようだ。やっぱりお買い得品だったってことだね♪



Epiphone Faded Dot Studio (Worn Vintage Sunburst)【エレキセット付】【送料無料】
クロサワ楽器 日本総本店 WEBSHOP
ギブソン直系ブランドエピフォンのセミアコです。とても渋く味わいのあるヴィンテージサンバースト!こちら

楽天市場 by Epiphone Faded Dot Studio (Worn Vintage Sunburst)【エレキセット付】【送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

工場の月
2011年06月17日 10:59
 やあ,これで胃袋さんもfホール仲間ですね.ボクは木の手触りがスキなので,ポジションマークは小さい方がいいな.
 ハードケースは重いし,邪魔になるけど,蓋ひらいて横に置いてギター弾いてたらだれかお金入れてくれるかも...ケースにショルダーストラップ付けられる様になってたらつかってみたらいいかも.
かず
2011年06月17日 12:34
出会いは大切です。
素晴らしい楽器と共に、更なる御精進を。
いぶくろう
2011年06月17日 21:39
>工場の月さん
ワシがそんなことしたらお金じゃなくて石が飛んでくると思う・・・


>かずさん
はい!頑張ります!
工場の月
2011年06月18日 00:04
今,スペック見なおしたら,Burny のオリジナルはメイプルネックで,島村の方はマホガニーになってるね.335は一時期メイプルネックだった時があったような気がするけど,オリジナルスペックはマホガニー.メイプルのほうがやや丈夫かもしれないけど,メイプルは目方が重いからバランス悪いんだよね.ネックの裏みてどっちかわかる?
いぶくろう
2011年06月18日 01:08
>工場の月さん
わからない自信があります!(爆)
工場の月
2011年06月18日 17:42
ところで,どうせ持って帰れないなら生音がデカくたってかまわんのじゃないのだろうか?愛人ギター...
mck
2011年06月18日 18:43
お久です。掲示板にカキコありがとうございました。
いい買い物しましたね!お見えになるのを楽しみにしていま~す♪
いぶくろう
2011年06月18日 20:05
>工場の月さん
おお!確かに!(笑)

愛人ギターて・・・(笑)


>mckさん
ありがとうございます
夜の10時過ぎとかに行くかもしれません。すんませんm(_'_)m
工場の月
2011年06月19日 01:07
おお,ダダリオの弦が張ってある.

この記事へのトラックバック