ギタリストはどうやってエフェクターを選ぶ?

例によってギターネタの回は着実にアクセスが増えてて、前々回のは半月で100アクセスを超えております。ありがとうございますm(_'_)m

その1週間後に書いた、ギターじゃないネタは、10日で24カウントしかいってません( ̄~ ̄;)・・・残念!Y(>_<、)Y


ということで、今後も「初心者だからこそわかる初心者による初心者が知りたいギター情報発信」というスタンスで続けていきたいと思います。


今回のネタは、題して「ギタリスト13人に聞きました!『エフェクターをどう繋ぐとどういう音が出るってどうやって知るの?』」

・・・はい、長いタイトルですね。文章力ありません(爆)



どういうことかというと、前々から疑問に思ってた、

「単体のエフェクターって、複数繋いだら音が変わるけど、自分の気に入った音にする繋ぎ方は一体どうやって知るの?」

ってのをmixiで日記にして、知り合いのベテランギタリストの方々から答えを頂戴したのでした。
かなり参考になる話なので、今回はこれをまとめてここへ書かせてもらおうと思った次第です。


質問を投げる前に、自分なりにこうじゃないかな~?っていう予想パターンを4つほど挙げてみました。

(1) 口コミ
(2) 楽器屋の店頭で試し弾き
(3) あるプロのミュージシャンの構成を聞きつけて真似てみる
(4) 壮絶な無駄遣いとの戦い(笑)


これに対する答えは・・・・


これが結構色々で、(1) ~ (3) とか、(2) と (4) とか、(1) ~ (4) 全部とかありました。

言い換えると、たいていの人が

(2) 楽器屋の店頭で試し弾き

は必ずやるってことなんですね。

まあ、これが最も金かからないのに結構な音量で音が出せてしっかりとした確認も出来るから、一番多くて当然なんでしょうね。


次に多かったのが、自分的には予想通りだったんですが・・・・

(4) 壮絶な無駄遣いとの戦い

でした。

お金をかけるんだから、

◆一度買ったが最後、骨の髄までその効果を調べます
 つまりありとあらゆる順番で繋いでみます

ってことは当然やられますから、楽器屋での試し弾きだと時間をかけて色んな組み合わせを試してみるわけにもいかないし、自分の持ってるエフェクターと繋いでみたい!、とか考えちゃうと、どうしても無駄遣いは避けられないようです。

エフェクターって繋ぐ順番変えるだけで音が変わりますから、3つ繋ぐの場合ですでに6通りの繋ぎ方があるし、ギターもピックアップによって効果が変わったりしますからすべて確認しようと思うと、とてつもなく時間がかかります。

まあ、ワシの知り合いのベテランギタリストの方々は、ほとんどがギターを10本以上所有するという、いわばギターに生活費をつぎ込んでいる方々ですから(笑)、音作りのためにはそれぐらいの覚悟はあるってことなんでしょう。


でも、誰でもお金があるわけではなくて、ワシみたいにいつまでたっても2本目のギターを買える気配のない人間もいますので(汗)、そういう人のために少しでもお金のかからない方法を伝授してくれた方がいたので、それも書いておきます。


◆エフェクターをいっぱい持っている人と仲良しになる

まあ、要するに使わなくなったエフェクターを格安で譲ってもらうか、あわよくばタダでもらっちゃお~う!ってこってすね(笑)


◆ヤフオクなどのネットオークションで回す

 買ってみたものの気に入らなかったとかって場合は、ネットオークションで売って、そのお金で次のエフェクター買おう!って方法ですね。買う場合もネットオークションだと格安で手に入ったりしますしね。
 結構使えそうな方法ですが、出品されているものがちゃんとしたものなのかの見極めは必要でしょう。


それから、(1) の情報源としては、

◆Youtubeなどのネットの動画サイトを活用する。

というのがありした。音まで聴けるんだから、これは直接的でわかりやすい。むう~、便利な時代になったもんだ♪

ネットであれば、Youtubeだけに限った話じゃなくて、たとえば、ここを参考にしてるって答えてくれた方もいらっしゃいました。
http://proguitarshop.com/
ビデオのコーナーはここですね。
http://proguitarshop.com/video-reviews

確かに色んな音が聴けてとても参考になります。

他には、ショップのサイトでも結構動画をアップしてるところがあります。
SOUNDHOUSEなんか、こんな動画をまとめたページがあったりして。
http://www.soundhouse.co.jp/otoya_movie/index.asp?vid=qH2XKpI8r4w

ここのは、ギターの音だけじゃなくて、弦の交換方法やネックの反りの直し方なんかの動画があって、かなり参考になります。


(1) だと他に、雑誌でってのもありましたね。
ネット全盛のこの世の中ですが、やっぱり本から得られる情報っての捨てがたいものがあるってこってすね。



他のアドバイスとして、

◆原音がわからなくなるほどエフェクターを掛けない

 というのもありました。

確かに、以前ライブをやったときに対バンの1バンドの方が、ギブソンのSGをマーシャル直結で弾いてすごくいい音をさせていたことがありました。
それから、エフェクターは2つぐらいでもいい音出している人は結構見かけます。
あまり凝りすぎたり考えすぎたりすると、逆に良い音でなくなるよっていう戒めでしょう。

もっとも、それなりの値段のするギターじゃないとダメなんでしょうけどね(^^;;;;;
それでも、ちゃんとエフェクターを選べば5~8万円ぐらいのギターでもイケると思います。



今回は以上です。

やっぱり実際のところを聞くのは、その道をずーっとやってる人に聞くのが一番ってのを再認識させられました。

また、こんな情報がもらえたらアップしてみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

工場の月
2011年02月18日 09:56
ふと思ったけど,(3)→(1)ってのが案外多いんじゃないかいな?ボクらがこの手の音楽に興味を持ち始めた70年代だと,だれがどんなギター弾いてるか,っつーのを雑誌の写真でみるのがせいぜいだったけど,今どきは,専門雑誌で写真とか繋ぎ方とかセッティングとか事細かに解説してあったりするから,ともかく「憧れのギタリストの持ってるの」を店頭で試してみる,で「これこれ!」になったり「ちがうじゃーん」になったり
いぶくろう
2011年02月20日 15:05
ああ、その感覚わかります。
確かに、むか~し、雑誌に書いてたとおりに繋いでみて全然違う音だったとか、ちょっと違う感じだったってことはありました。

それと、単純につなぎだけじゃなくて、たとえばブライアン・メイみたいにワウペダルを半分だけ踏んだ状態の音にしてるってのもあるみたいですから、さらに試行錯誤の回数は増えますね(笑)

この記事へのトラックバック